中禅寺湖漁業協同組合 公式ブログです。
<< June 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
稚魚放流
ブラウン稚魚を6/12に放流しましたのでお知らせします。



以上になります。
稚魚放流
ヒメマス稚魚を5/29に放流しましたのでお知らせします。







以上になります。
標識放流再捕調査の様子
標識放流再捕調査の様子をお知らせします。

5月12日(木)の様子








5月13日(金)の様子








5月14日(土)の様子





以上になります

※プライバシー保護の為、サポーターの方々には処理をかけています。

 調査に参加して頂いたサポーターの皆様をはじめ、関係機関の皆様は3日間に亘りご協力いただき誠にありがとうございました。
 初日は思ったような釣果が出なかったようでしたが、2・3日目には皆様の努力のおかげで多くの魚にタグをつけることができました。
 今回の調査でタグを付けた魚を釣果報告という形で確認することによって標識再捕の一連の調査となりますので、引き続き釣果報告提出にご協力下さいますようお願い申し上げます。

 結果等につきましては後日お知らせします。
解禁日 様子
解禁日と本日の様子をまとめてお知らせします。
初日は天候も良く絶好の解禁日和となりました。
少ないですが写真を撮影したので載せます。(4/1撮影)













釣果は40〜50cmのレイク、ブラウンが多く釣れていました。
水温は2.6〜3.2℃と例年通りでした。


4/2日






釣果はまだ水温が低いせいかポツポツといった感じでした。
水温 2.5〜3.3℃

以上になります。
最後になってしまいましたが、本年度も皆様にご満足して頂けるよう努力してまいりますので宜しくお願いいたします。
解禁前 湖畔状況
平成28年度解禁まで残すところ僅かになりました。
解禁に向け湖畔周辺の状況を撮影してきましたので、ぜひ参考までにどうぞ。

3/21撮影

岸ヶ淵


13番附近


だるま石附近


丸山 大崎間 


西6番附近


観音薙


つが附近


イタリア大使館附近


八丁出島(むじな窪側)


八丁出島(小寺ヶ崎側)


あせがた


大日崎(上野島側)

大日崎(松ヶ崎側)


以上になります。
暖かい日が続いた為残雪は一部しか残っていません。
例年通り水位も低いのでバックスペースも十分確保できます。
漁場のコンディションは良好ですが、朝晩の冷え込みは強いので十分に装備を整えてからご来場ください。
また、解禁日の前日と当日の釣り券発売時間が前年と異なりますのでホームページをご覧になって下さい。
皆様のご来場心よりお待ちしております。

 
ヒメマス稚魚飼育状況
27年の秋に採卵した卵が無事に孵化し元気に成長している事を報告します。
このまま順調に進めば5〜6月に放流を迎え、数年後皆様の対象魚となり再び子孫を残すために遡上してきます。

飼育池の写真を載せます。(2/17撮影)

ヒメマス飼育槽(各水槽に3万〜4万尾程度飼育しております。)




以上になります



 
次年度解禁ポスター・フィッシングガイド 応募写真
次年度解禁ポスター・フィッシングガイドに応募して頂いた写真を配信します。
使用する写真が決まり次第、撮影者(応募者)にご連絡をしたいと思います。














































以上になります。
 
中禅寺湖再生募金
遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
11/9の中禅寺湖再生募金の様子を載せます。(写真提供 組合員 岡本浩和 様)
皆様の温かいご支援には感謝申し上げます。本当にありがとうございました。















以上になります。


 
ワカサギ釣り最終日 様子
本日午後4時をもって本シーズンの全ての釣りが禁漁となりました。

最終日の漁場と検量の様子を載せます。(10/31 撮影)


































本日は一時、霰が降る程冷え込みました。
釣果はほとんどの方が1kg〜1.5kg程釣り上げ、多い方で2kg以上釣っていました。
鉄桟橋は型が小さく、尾数も多く上がらず不調のまま終わってしまいました。
ポイントはコタン前〜組合駐車場の間深場、国道側では大島商店前の深場が好調のようでした。

本年度の釣果は満足頂けたでしょうか?
今後もより良い漁場を提供できる様努力して参りますので、今後ともご愛顧を宜しくお願い致します。
また来年皆様の御来場を心よりお待ちしております。


 
ワカサギ釣り 様子
本日のワカサギ釣りで突風による高波の影響を受け、手漕ぎボートが転覆し2名が落水しました。
間もなく無事救助し大事には至りませんでした。
二人乗り手漕ぎボートはバランスが非常に悪く、本日の様な荒天時やふとした事で転覆に繋がる恐れもありますので十分に注意して乗って下さい。
以上の事から岸釣りを除き午前9をもって中止と致しました。

本日の桟橋での釣果は小型のワカサギが多少釣れている程度でした。
いよいよ明日最終日を迎えますが、中禅寺湖は気象が急変しやすく、最悪天気の急変により中止になる恐れがありますので、その際はご了承ください。

最後に桟橋の様子を載せます。(10/30 撮影)